一般社団法人 新潟馬主協会

お問い合わせ電話番号:025-259-5857

一般社団法人 新潟馬主協会

馬名あてクイズ!!

レース結果      Race Results!

サトノダイヤモンドが重賞勝利!

(2016.09.25)

第64回神戸新聞杯(GⅡ)

馬主 :里見 治

今週の注目馬      Attention horse

 

 

  次回の情報は10/7に公開します。

ファームフェイス 10月1日(土)
GⅠレーシング

阪神2R 2歳未勝利 芝1400

今週はウッド4ハロン55・0-41・0-12・3秒としまい重点に止めたが、先週坂路で4ハロン54・1-39・2-12・8秒としっかり乗られており、中2週の心配は無用の調整過程。2戦ともにスタートの悪さが祟って勝ち星奪取に至ってないが、上がり時計はいずれも1位と脚力は確か。今回も上位争い必至。

サトノアーサー 10月1日(土)
里見治

阪神5R 2歳新馬 芝2000

14日、21日にウッド6ハロンからしっかり追って、今週はウッド4ハロンから51・8-37.9-11・8秒。この厩舎の仕上げパターンをきっちりこなして順調な仕上げ。特筆すべきはその動きのよさで柔軟な身のこなしでフットワークは大きいのに脚さばきはシャープに映る素晴らしさ。期待通りの走りを見せられる。

コンテッサトゥーレ 10月1日(土)
社台レースホース

阪神10R 芦屋川特別 芝1200

変則調教のため直前は坂路4ハロン58・2-42・2-12・5秒と控えたが、月曜に54・4-39・5-12・4秒をマークしており、計6本の時計と乗り込み量は十分だ。前走は初の1200戦で単純に速さ負けした印象だが、流れに乗れて内容自体は決して悪くなかった。舞台が阪神になれば巻き返しの余地はある。

モダンフォーチュン 10月2日(日)
田島栄二郎

中山4R 2歳新馬 ダ1200

凄く目立つ速い調教時計こそ出してないが、9月中旬から坂路で4ハロン54・5-39・3-12・3秒。54・7-39・8-12・1秒とラスト好伸の好調教を披露。今週も56・4-40・5-12・4秒と地味な時計だったが馬なりで僚馬2頭を子供扱い。やや小粒なメンバー構成だけに好戦チャンスは十分にある。

フォルシャー 10月2日(日)
社台レースホース

阪神7R 3歳上500万下 芝1800

北海道から戻って実に意欲的な調整ぶり。15日、22日にウッド6ハロン追いを消化して、今週も80・0-64・7-51・2-38・0-13・7秒を計時。元来が稽古駆けタイプでなくラストは要したが、これだけハードに追えるのは体調面に不安がないことの証明と受け取れる。今度こそ善戦続きにピリオドを打つ。

スウィフトレイド 10月2日(日)
社台レースホース

中山7R 3歳上500万下 ダ1800

ひと追い毎に動きが良化。基本、併入が多いこの厩舎の追い切りだが3頭併せの追走内で最先着。ウッド5ハロンから67・5-53・1-38・6-12・8秒をマークして仕上がり十分を強烈アピールしている。前走は初めてのダート戦だったが2番手からあっさり抜け出して8馬身差の大圧勝。昇級通用の能力がある。

このページの先頭へ