一般社団法人 新潟馬主協会

お問い合わせ電話番号:025-259-5857

一般社団法人 新潟馬主協会

馬名あてクイズ!!

レース結果      Race Results!

クイーンズリングが重賞勝利!

(2016.11.13)

第41回エリザベス女王杯(GⅠ)

馬主 :吉田 千津

ドリームセーリングが重賞勝利!

(2016.11.12)

第18回京都ジャンプステークス(J・GⅢ)

馬主 :ライオンレースホース(株)

今週の注目馬      Attention horse

 

 

  次回の情報は12/9に公開します。

バンケットスクエア 12月3日(土)
飯田正剛

中山1R 2歳未勝利 ダ1200

同厩馬を1秒以上も追走して内同入。ウッド4ハロンから53・8-38・9-12・9秒をマークして元気いっぱい。1戦毎に動きにしっかり感が増した印象だ。前走は直線で外に出してもらえず、態勢を立て直してからの猛追3着で単なるスピードだけのタイプではないことを証明した。この経験を生かして初V好機。

ハッシュタグ 12月3日(土)
石川達絵

阪神3R 2歳未勝利 芝1400

中2週でもしっかりと中間時計を計時でき、今週は4ハロン54・3-39・1-25・8-13・0秒と至って順調な調整過程。いい意味で体調面に変化は感じられない。前走は道中ゴチャついて位置を下げたが、上手に対応して直線はしっかりとした伸び脚発揮。単に相手が悪かっただけで勝ち上がり能力は十分にある。

アースコレクション 12月3日(土)
グリーンファーム

中京7R 3歳上500万下 芝1600

鼻出血があったこともあり初戦の勝ちっぷりに準ずる結果を残せていないが、再度の立て直しを図って今週はウッド5ハロンから71・9-55・4-40・0-12・1秒と大外を豪快に伸びて仕上がり良好。馬体の雰囲気も実によくなった印象がする。まだ未知な部分が多いが広々コースは合うはずで一変の可能性も十分。

アダマンティン 12月4日(日)
GⅠレーシング

中山6R 2歳新馬 芝2000

ウッド6ハロンからの意欲的な乗り込みを消化し、最終追いはウッド4ハロンから51・2-37・0-12・8秒を計時。古馬2頭の間に入って脚色優勢の好フィニッシュを決めて高い仕上がり度を強烈にアピールした。軽さ満点、バネ十分の柔らかいフットワークでいかにも芝 が合いそうな走法。初戦から首位争い必至。

サトノアーサー 12月4日(日)
里見治

阪神9R シクラメン賞 芝1800

初戦は渋馬場、スロー展開に苦労しながらよく同着に持ち込んだ感じだったが、ゴール前の伸び脚は流石のひと言。結果を出したことは素直に評価できる。今週は同厩馬2頭を追いかけて直線は外。終始、余裕たっぷりのまま最先着を果たしてウッド4ハロンから53・9-38・8-11・8秒をマーク。連勝を望める仕上げだ。

ストロボフラッシュ  12月4日(日)
吉田和子

中京12R 鳴海特別 ダ1200

今週はウッド5ハロンから71・4-55・3-40・8-13・8秒とセーブしたが、1週前には6ハロン82・3-66・9-39・8-14・0秒とビッシリ追えており良好気配を保っている。近走で先着を許したのは降級馬ばかりで、その内容、走破時計からも昇級互角の戦力を誇示できている。狙った左回りで連勝期待。

アレスバローズ 12月4日(日)
猪熊広次

阪神12R 3歳上1000万下 芝1200

リフレッシュ効果が感じられた前走は控え気味に運んで4角手前からの進出を図ったが、馬群密集でブレーキのシーン。それでも直線では脚を伸ばしてクビ差3着と実力上位の証明はできた内容だった。この中間に坂路で4ハロン50・6-36・6-13・2秒、今週も53・2-38・1-12・1秒と絶好の動きを見せて首位有力。

このページの先頭へ