馬名あてクイズのページへ 重賞勝馬情報ページへ 先週の勝馬情報ページへ

新着情報

2019/3/27new
「会報」2019年春号を掲載しました。
2018/11/30new
「助成金・福祉活動」を更新しました。
2018/11/30new
「協会だより」を更新しました。
2018/11/15
「会報」2018年夏号を掲載しました。
2018/3/22
「協会だより」を更新しました。
2018/3/9
「夢を追って」を更新しました。
2018/3/1
「夢を追って」を更新しました。
2018/2/8
「会報」2018年冬号を掲載しました。
2018/2/2
「夢を追って」を更新しました。
2017/12/15
「助成金・福祉活動」を更新しました。
2017/11/24
「新潟歳時記」を更新しました。
2017/11/17
「協会だより」を更新しました。
2017/10/13
「協会だより」を更新しました。
2017/9/14
「協会だより」を更新しました。
2017/9/1
フォトコンテスト開催中!詳細はこちら
2017/8/23
「新潟歳時記」を更新しました。
2017/8/23
「会報」2017年夏号を掲載しました。
2017/6/13
「協会だより」を更新しました。
2017/6/6
「新潟歳時記」を更新しました。
2017/1/10
「助成金・福祉活動」を更新しました。
2017/1/4
「夢を追って」を更新しました。
2017/1/4
「ごあいさつ」を更新しました。
2016/12/15
「助成金・福祉活動」を更新しました。
2016/11/4
「協会だより」を更新しました。
2016/9/14
「協会だより」を更新しました。
2016/6/15
「新潟歳時記」を更新しました。
2016/6/15
「協会だより」を更新しました。
2015/12/7
「助成金・福祉活動」を更新しました。
2015/11/5
「協会だより」を更新しました。
2015/10/9
「協会だより」を更新しました。
2014/11/4
「助成金・福祉活動」を更新しました。
2014/11/4
「協会だより 2014」を更新しました。
2014/8/5
「協会だより 2014」を更新しました。
2014/6/13
「協会だより 2014」を更新しました。
2014/4/21
「夢を追って」を更新しました。

おしゃれダービー選手権開催!

今週の注目馬Attention horse

次回の情報は9/20日です。
社台レースホース

アブルハウル 9月14日(土)

中山5R 2歳新馬 芝1800

今週は坂路4ハロン53・9-39・3-25・8-12・8秒とセーブ気味だったが、1週前にはゴール前で豪快に併走馬を突き放して52・2-38・3-24・1-11・9秒とデビュー前の若駒とは思えない素晴らしい末脚を繰り出した。最後にムチが入ると手前を替えてストライドが大きくなる申し分ない動き。初戦突破が濃厚な仕上がりレベル、能力レベル馬だ。

社台レースホース

フォルコメン 9月14日(土)

中山9R 古作特別 芝1600

美浦に帰厩後も坂路で順調に乗り込まれ、今週はウッド4ハロンから52・4-37・9-11・9秒を計時。直線では併走馬と熱気ムンムンの攻防を見せて同入決着。ムダ肉ないきっちり馬体で体調は安定している。ゴール前でもうひとつ本気モードにならない気性が影響しての惜敗続きだが、コース、距離が異なる近3戦での好戦は確かな能力がある証明。今度こそV奪取。

猪熊広次

パンサーバローズ 9月15日(日)

阪神6R 3歳上1勝クラス ダ1200

坂路、ウッド併用で十分な乗り込みを消化。最終追いでは坂路4ハロンからしまい重点に54・7-39・6-24・9-12・1秒と十分な仕上がり状態にあることをアピールした。降級後は勝ち切れない競馬が続いているが、道中でゴチャついてリズムを崩し、直線では狭い内に入って脚を余した前走も能力評価を下げる必要がない敗戦内容。鉄砲も利く気性でV争いを期待。

吉田千津

ダンシングプリンス 9月15日(日)

阪神8R 3歳上1勝クラス 芝1600

中1週のため坂路4ハロン57・1-40・8-25・3-11・9秒と軽めの調整だが、前回同様にラストは素晴らしい伸び脚を披露。実戦を経験した分の上積みは十分にあるはずだ。初戦はスタートが決まらずにテンに大きく置かれる形となったが、3角手前から上昇してレース上がりを1秒1上回る末脚を繰り出した。更に条件は厳しい格上挑戦となるが能力はここでも通用。

平田修

カッチョカバロ 9月16日(月)

中山1R 2歳未勝利 ダ1200

新馬戦を除外されて経験馬相手の未勝利回りと厳しい条件になったが、8月中旬から坂路で再三の好時計マーク。1週前には4ハロン50・9秒を叩き出し、今週も51・7-37・7-24・6-12・3秒。オープン古馬を脚色で圧倒する抜群の動きで未出走馬とは思えないほど体幹もしっかりしている印象を受ける。不利な経験馬相手でも能力の違いで初Vを決められそう。

飯塚知一

シャドウアイランド 9月16日(月)

中山6R 3歳上1勝クラス ダ1800

美浦に戻って坂路で順調に乗り込まれ、今週はウッドで5ハロンから併せ馬を行い70・6-55・3-40・8-11・9秒を計時した。体を大きくしっかり使った好アクションで体調は良好だ。今春以降はダートで常に上位争いに顔を出す競馬ができているように現クラスの勝ち上がりが確実と思える戦績を誇り、どんな位置からでも競馬ができるのも強味。白星奪取の絶好機。

サトミホースカンパニー

サトノダムゼル 9月16日(月)

中山9R 白井特別 芝1800

中2週のため中間は軽めだったが、最終追いでは坂路4ハロン53・2-38・6-25・3-12・8秒を馬なりでマーク。前走の反動なく引き続き走れる状態をキープしている。前走ではやや行きたがる面を見せたが、馬群の内に入れて折り合いロスないレース運び。直線でも馬間から脚を伸ばして余力あるゴールシーンと改めて能力の高さを証明した。このクラスにも壁はない。

このページの先頭へ