馬名あてクイズのページへ 重賞勝馬情報ページへ 先週の勝馬情報ページへ

特別座談会

今週の注目馬Attention horse

次回の情報は8/19です。
社台レースホース

エルザストラウム 8月13日(土)

小倉6R 3歳未勝利 ダ1700

前走後も坂路で丹念に乗り込まれ、今週は4ハロン54・5-39・5-24・8-12・7秒を馬なりでマーク。きっちり馬体を保って、いい意味で体調面に変化は感じられない。スタートを出れるようになって戦いぶりが一変。前走もラスト1ハロン地点では普通の2着と思えたが、ここからグイグイ差を詰めて最後はハナ差の大接戦に持ち込んだ。着実なる内容良化で今度こそはV奪取。

GⅠレーシング

アンダーユアスペル 8月13日(土)

新潟7R 3歳未勝利 芝1800

坂路でしっかり追われて4ハロン54・0-38・6-25・0-12・5秒。数字的には並レベルだが、この馬として休み明けの前走時を上回る時計をマークできて動きも及第以上。力発揮の態勢は保てている。その前走はテンに大きく置かれたが、直線で大外に進路を取るとグイグイ脚を伸ばして0秒2差の2着。レース上がりを1秒1も上回った強烈な末脚が新潟外回り舞台で爆発する。

吉田晴哉

エマージングロール 8月13日(土)

小倉11R 阿蘇S ダ1700

1週前にウッド6ハロン82・6-66・5-37・7-12・3秒としっかり負荷をかけられ、今週は坂路で4ハロン54・2-39・2-12・6秒を馬なり計時。前走後も十分な調整ができている。ここまでの全4勝を直線短いコースで挙げていることから小倉は適した舞台と言えそう。また、今までにない瞬発力を見せた前回の天の川Sの内容に成長の跡が感じられ昇級の壁も即撃破。

飯塚知一

ノックトゥワイス 8月13日(土)

札幌12R 3歳上1勝クラス 芝1200

札幌に入厩して1週前にダート6ハロン84・9-69・9-39・4-12・6秒。今週も5ハロン67・9-37・7-12・6秒を手応え十分に計時して元気いっぱいの姿を見せている。馬体が引き締まった前走は行きっぷりが良化。4角でロスある大外回しとなった分、ゴール前で脚勢が鈍ったが復調を示すに十分な走りを見せた。過去2戦2連対と相性がいい札幌なら前進の期待十分。

阿部雅英

ヒシルリアン 8月14日(日)

新潟5R 2歳新馬 芝1800

先月初めから時計を出し始め、28日にウッド6ハロン83・1-66・8-37・7-11・8秒。1週前には戸崎が手綱を取って5ハロン67・7-38・0-11・7秒と水準以上の時計をマーク。今週も坂路4ハロン54・3-39・2-12・2秒とほぼ態勢が整った印象だ。まだ子供っぽい仕草が多いが、重厚感ある馬っぷりのよさがひと際目立つ好素材。初戦から好勝負の期待。

ライオンレースホース

ベリーヴィーナス 8月14日(日)

小倉7R 3歳上1勝クラス 芝2000

1週前にウッド6ハロン82・6-68・1-37・7-11・4秒。今週も余力十分に82・3-67・1-37・6-11・4秒とラスト好伸。休み明けがまったく気にならない仕上り状態だ。デビューから4戦の勝ち上がりで、その前走も手綱を抱えたまま楽々と好位を確保。直線で外に持ち出して上がり最速マークと完璧な勝ち方ができている。昇級初戦でも即通用の実力が認められる。

廣崎利洋HD

アスクビックスター 8月14日(日)

札幌8R 3歳上1勝クラス ダ1700

不良の函館ウッドで4ハロン55・6-41・0-13・0秒と静の調整だったが、輸送を挟んでの中2週を考えればこれで十分。体調自体は安定している。前走は激しい先行争いを演じて5ハロン通過が60秒7。ラスト2ハロンが13秒1→14秒1となったことを振り返っても仕方ない展開負けの一戦と言える。今回は同型馬が少ない組み合わせとなったのが何よりも好材料で巻き返し可能。

このページの先頭へ