馬名あてクイズのページへ 重賞勝馬情報ページへ 先週の勝馬情報ページへ

特別座談会

今週の注目馬Attention horse

次回の情報は7/19です。
社台レースホース

リヤンドメテオール 7月13日(土)

小倉7R 3歳上1勝クラス ダ1700

休み明けとなるが、1週前に坂路で4ハロン52・3-38・1-12・4秒を計 時。今週もしっかり追われて52・5-38・6-12・8秒とほぼ態勢は整った印 象だ。これまでに小倉ダート1700戦に4回出走しているが、そのすべてが稍重~ 重馬場と奇妙な巡り合わせ。馬券圏内には届いていないが、着差を調べてみると3戦 が0秒2~0秒4差と内容は悪くない。雨馬場でも牝馬限定ならチャンスあり。

グリーンファーム

ムーンリットナイト 7月13日(土)

小倉10R 不知火特別 芝1800

3戦連続2着からの復帰戦となるが、1週前に坂路4ハロン52・2-38・2- 12・2秒と仕上がり合格の動きを披露。最終追いでもしまい重点で55・1-3 9・5-12・2秒と上々の伸び。重め感なく仕上がっている。過去に稍重までしか 経験がないが、血統的には馬場悪化が苦にならない配合で、極端に速い決着時計とな る馬場よりは多少でも時計を要した方がいいタイプ。今度こそ2着続きにピリオド。

里見治

サトノカルナバル 7月13日(土)

函館11R 函館2歳S 芝1200

新馬勝ちから輸送を挟んで中2週とタイトなローテーションとなるが、移動直前に 美浦坂路で4ハロン59・0-13・4秒。最終追いは函館ウッドで4ハロン55・ 0-40・1-13・0秒としっかり2本の時計。軽めでも走りのテンポ良好で脚さ ばきもスムーズ。力を発揮できる状態キープと映る。抜群の手応えのまま先頭集団を 捕え、後続を7馬身突き放したV内容はまさに圧巻。能力で他馬を圧倒できる。

GⅠレーシング

サルーポルティ 7月14日(日)

福島5R 2歳新馬 芝1800

美浦での時計本数はそれほど多くないが、1週前にウッド3頭併せで最先着を果た して5ハロン65・1-50・2-36・5-11・3秒をマーク。今週も6ハロン 82・3-66・4-51・5-37・1-11・5秒で3勝古馬と併入決着を決め た。細身の牝馬の割には体をしっかり使った大きなフットワークで、脚さばきは軽く てシャープ。初戦から走力を出し切れそうなタイプで能力自体もV当確レベルだ。

廣崎利洋HD

アスクシュタイン 7月14日(日)

函館5R 2歳新馬 芝1800

先月末に栗東ウッドで6ハロン84・3-68・8-53・7-38・1-12・ 2秒を馬なりで計時し、1週前には坂路4ハロン55・0-39・8-12・0秒と しまい重点でパワフルな伸び脚を見せてから当地入り。最終追いも芝コース3頭併せ で手応え十分に併入。65・4-49・6-36・5-12・1秒と水準以上の動き を見せている。いかにも函館の馬場が合いそうな印象で初戦から好勝負が望める。

石川達絵

カフェノワール 7月14日(日)

函館7R 3歳上1勝クラス ダ1700

前走後に札幌入りしてダート5ハロン71・8ー55・1-39・8-12・0秒 と軽めの調整だったが、張り良好なきっちり馬体を保って好気配。再度の函館への輸 送が控えているが、実力を発揮できる状態にある。最終週の牝馬限定戦にしてはメン バーが揃った印象だが、同馬もクラス5戦で常に上位争いに顔を出して馬券圏内フィ ニッシュが4回の実力派。自在性と機動力を生かして2勝目ゲットの絶好チャンス。

社台レースホース

ディナトセレーネ 7月14日(日)

福島8R 3歳上1勝クラス 芝1800

1週前にウッド5ハロン65・8-50・9-36・5-11・4秒としっかり 追った効果テキ面で、今週は3頭併せの外で僚馬を脚色で圧倒。66・9-52・5 -38・1-11・5秒と実に軽やかな走りを見せており、前回から更に体調が上向 いた印象。今回が初めての1800戦となるが、この距離なら前走よりも楽にポジ ションを確保できそうでコーナー4つの小回り舞台。距離延長でも首位争いが可能 だ。

このページの先頭へ