馬名あてクイズのページへ 重賞勝馬情報ページへ 先週の勝馬情報ページへ

新着情報

2019/3/27new
「会報」2019年春号を掲載しました。
2018/11/30new
「助成金・福祉活動」を更新しました。
2018/11/30new
「協会だより」を更新しました。
2018/11/15
「会報」2018年夏号を掲載しました。
2018/3/22
「協会だより」を更新しました。
2018/3/9
「夢を追って」を更新しました。
2018/3/1
「夢を追って」を更新しました。
2018/2/8
「会報」2018年冬号を掲載しました。
2018/2/2
「夢を追って」を更新しました。
2017/12/15
「助成金・福祉活動」を更新しました。
2017/11/24
「新潟歳時記」を更新しました。
2017/11/17
「協会だより」を更新しました。
2017/10/13
「協会だより」を更新しました。
2017/9/14
「協会だより」を更新しました。
2017/9/1
フォトコンテスト開催中!詳細はこちら
2017/8/23
「新潟歳時記」を更新しました。
2017/8/23
「会報」2017年夏号を掲載しました。
2017/6/13
「協会だより」を更新しました。
2017/6/6
「新潟歳時記」を更新しました。
2017/1/10
「助成金・福祉活動」を更新しました。
2017/1/4
「夢を追って」を更新しました。
2017/1/4
「ごあいさつ」を更新しました。
2016/12/15
「助成金・福祉活動」を更新しました。
2016/11/4
「協会だより」を更新しました。
2016/9/14
「協会だより」を更新しました。
2016/6/15
「新潟歳時記」を更新しました。
2016/6/15
「協会だより」を更新しました。
2015/12/7
「助成金・福祉活動」を更新しました。
2015/11/5
「協会だより」を更新しました。
2015/10/9
「協会だより」を更新しました。
2014/11/4
「助成金・福祉活動」を更新しました。
2014/11/4
「協会だより 2014」を更新しました。
2014/8/5
「協会だより 2014」を更新しました。
2014/6/13
「協会だより 2014」を更新しました。
2014/4/21
「夢を追って」を更新しました。

今週の注目馬Attention horse

次回の情報は12/13日です。
田畑利彦

ナイスプリンセス 12月7日(土)

中京3R 3歳上1勝クラス ダ1200

1週前にダート6ハロン84・1-67・7-39・9-13・8秒を計時し、今週は馬なりで5ハロンから68・9-54・0-39・9-13・8秒。ラスト要しているが時計が出難い馬場状態で心配なし。走力を十分に発揮できる態勢は整っている。全7戦すべてが4着以内で上がり最速を4回記録している戦績の持ち主。直線長いコースなら昇級初戦でも上位進出が望める。

社台レースホース

マカロンパフェ 12月7日(土)

阪神4R 2歳未勝利 芝1600

レース間隔が詰まっているため坂路4ハロン55・7-39・9-25・7-12・7秒と軽めの調整だが、体をしっかり見せて気配良好。いい意味で状態面に変化は感じられない。前走は出負けしてすぐに前が狭くなり後方から。道中も馬群内で動き難い位置にハマッてしまったが直線で外に出すとしっかり脚を使って3着と勝ち上がり走力を示した。距離延長を味方に今度こそ。

飯田正剛

シールドヴォルト 12月7日(土)

中京9R 3歳上1勝クラス ダ1800

坂路で順調に乗り込まれ、最終追いは4ハロン53・0-38・8-25・3-12・9秒。前回同様、動きは悪く見せない。その前回は休み明けで福島への輸送。その影響があったのか下見所ではチャカつき気味。加えて、福島特有の流れにも対応し切れず3角から手応えが渋くなってしまった。それでも直線では一瞬、伸びかかるシーンがありコース替わりで前進が期待できる。

吉田安恵

ギャラクシーソウル 12月8日(日)

中京1R 2歳未勝利 ダ1800

ウッド5ハロンから69・4-53・9-39・1-13・5秒。先行遅れも稽古地味な実戦タイプで初戦時もこんな感じだった。きっちり馬体を維持できており状態面に不安は感じさせない。デビュー戦から好位内で砂被りも気にせず上手なレース運びができたのは心強い材料。しかも、福島では直線が短か過ぎと言わんばかりの伸び脚で上がり最速。中京なら実力をフル発揮できる。

吉田千津

リトルモンスター 12月8日(日)

中京2R 3歳上1勝クラス ダ1400

今週はウッド4ハロン57・1-41・6-13・8秒とセーブしたが、1週前に5ハロン69・0-53・3-39・1-12・7秒と好調持続をアピールする動き。体調は安定している。今秋も好レースが続いているように現クラス勝ち上がりが確実な能力保持馬で、全5連対を記録している左回りを得意としている。条件ピッタリの中京なら差し切りV劇を演じる可能性が大きい。

社台レースホース

フィードバック 12月8日(日)

中山9R チバテレ杯 ダ1800

決して速い稽古時計は出さないが、先月末から丹念に併せ馬を行い、今週はウッド5ハロン69・6-53・9-39・6-12・3秒と馬なりのままラスト好伸。やや間隔は開いたが調整に狂いはない。昇級初戦の昇仙峡特別は前が止まらない展開&馬場状態で4着止まりだったが、馬込みOKで十分にメド立つ戦いぶり。まだまだ奥がありそうな素材馬で、今回も首位争いが濃厚。

サトミホースカンパニー

サトノエルドール 12月8日(日)

中山10R 常総S 芝1800

ウッド5ハロンから追走内で65・5-50・0-37・4-12・7秒と好時計をマーク。前回時以上に熱のもった追い切りを消化して確実に体調は良化している。その前走は上がり3ハロンが11秒2→11秒1→11秒7と差し込み難い展開。それでも0秒1差までに差を詰めたように現クラスでも上位と言える脚力をアピールしている。充実一途で中山でも好勝負が確実視できる。

このページの先頭へ