馬名あてクイズのページへ 重賞勝馬情報ページへ 先週の勝馬情報ページへ

新着情報

2019/3/27new
「会報」2019年春号を掲載しました。
2018/11/30new
「助成金・福祉活動」を更新しました。
2018/11/30new
「協会だより」を更新しました。
2018/11/15
「会報」2018年夏号を掲載しました。
2018/3/22
「協会だより」を更新しました。
2018/3/9
「夢を追って」を更新しました。
2018/3/1
「夢を追って」を更新しました。
2018/2/8
「会報」2018年冬号を掲載しました。
2018/2/2
「夢を追って」を更新しました。
2017/12/15
「助成金・福祉活動」を更新しました。
2017/11/24
「新潟歳時記」を更新しました。
2017/11/17
「協会だより」を更新しました。
2017/10/13
「協会だより」を更新しました。
2017/9/14
「協会だより」を更新しました。
2017/9/1
フォトコンテスト開催中!詳細はこちら
2017/8/23
「新潟歳時記」を更新しました。
2017/8/23
「会報」2017年夏号を掲載しました。
2017/6/13
「協会だより」を更新しました。
2017/6/6
「新潟歳時記」を更新しました。
2017/1/10
「助成金・福祉活動」を更新しました。
2017/1/4
「夢を追って」を更新しました。
2017/1/4
「ごあいさつ」を更新しました。
2016/12/15
「助成金・福祉活動」を更新しました。
2016/11/4
「協会だより」を更新しました。
2016/9/14
「協会だより」を更新しました。
2016/6/15
「新潟歳時記」を更新しました。
2016/6/15
「協会だより」を更新しました。
2015/12/7
「助成金・福祉活動」を更新しました。
2015/11/5
「協会だより」を更新しました。
2015/10/9
「協会だより」を更新しました。
2014/11/4
「助成金・福祉活動」を更新しました。
2014/11/4
「協会だより 2014」を更新しました。
2014/8/5
「協会だより 2014」を更新しました。
2014/6/13
「協会だより 2014」を更新しました。
2014/4/21
「夢を追って」を更新しました。

おしゃれダービー選手権開催!

今週の注目馬Attention horse

次回の情報は8/23日です。
石川達絵

ムーンライト 8月17日(土)

小倉2R 2歳未勝利 芝1800

新潟遠征後でも先週にウッド5ハロン68・7-12・0秒、今週は6ハロン82・7-67・6-54・1-40・8-13・4秒と意欲的な追い切りを敢行。この暑さの中でこれだけできるのは元気のいい証し。前走は良馬場で本領発揮。それだけに馬場の回復がカギとなるが、折り合いスムーズなレース運び、血統から距離延長は問題なし。末脚を生かして初勝利を奪取する。

ライオンレースホース

ルナエスメラルダ 8月17日(土)

札幌6R 3歳未勝利 ダ1700

中1週のためダートで4ハロン57・9-42・4-13・1秒と軽めの調整だが、軽さ十分の脚さばきで気配は良好。ひと叩きされた分の上積みは期待できそう。その初戦はスタート後に挟まれて後退。砂を被って進まず競馬に参加できなかったが、上がり34秒台をマークして通用脚力があることは示した。実戦慣れが見込め、今回は距離も延長。大変身があっても不思議ではない。

スリーエイチレーシング

ファムファタル 8月17日(土)

新潟9R 新発田城特別 芝1400

1週前にしっかり追って坂路4ハロン51秒台をマーク。今週は50・7-36・9-24・4-12・3秒を馬なり計時とリフレッシュ効果が存分に感じられる仕上がり状態。様々な条件に散らし過ぎた印象で勝ち上がりに12戦を要したが、それでも9戦で3着以内を確保できたのは現級での通用スピードがあるからこそ。ベストと思える平坦の芝1400戦なら上位争いが可能だ。

吉田和子

モンペルデュ 8月17日(土)

小倉11R テレQ杯 ダ1000

前走時よりもセーブ気味の調整だが、坂路で順調に乗り込まれて今週は4ハロン54・4-39・4-25・4-12・3秒をマーク。相変わらずの機敏な動きで体調はいい意味で安定している。大府特別は時計の出やすい馬場状況だったが、3ハロン33秒5、5ハロン57秒0通過での圧勝レコード勝ち。距離短縮も望むところで今回もスピードの違いで他馬圧倒を再現できる。

社台レースホース

アンドラステ 8月18日(日)

小倉10R 西部スポニチ賞 芝1800

坂路で4ハロン52・7-37・5-24・2-11・8秒と抜群の伸び脚を披露。休み明けをひと叩きされて更に体調は良化している。その前走は2着馬とのマッチレースで3着以下を7馬身も突き放す豪快な勝ちっぷり。4角では若さを見せて膨らむシーンがあったことを考えれば秘める能力は相当と思える。キャリア2戦で昇級初戦と条件は厳しいが能力の高さで3連勝を決める。

GⅠレーシング

サングレーザー 8月18日(日)

札幌11R 札幌記念 芝2000

1週前に芝5ハロン58・2秒と実戦並みの猛トレを敢行。いつもは直前軽めのパターンだが、滞在調整ということで今週も芝6ハロン83・1-67・6-38・5-11・5秒と昨年同様の調整ができているのが何より。馬群の中でロスない進路取りができ、直線でも狭い馬間から脚を伸ばせるのが大きな武器。強敵は揃ったが、小回り戦でのベストな戦い方で連覇達成の期待。

社台レースホース

コルデトゥリーニ 8月18日(日)

札幌12R 小樽特別 芝1200

ダート5ハロン74・8-59・3-43・9-13・4秒と軽い調整だが、前走時も同じような稽古内容で心配なし。大きな馬体減りもなく実力を発揮できる状態をキープしている。その前走は休み明け、初の1200戦ということもあってかダッシュつかず離された最後方からの競馬となってしまったが、直線は目立つ末脚を見せて0秒2差と力量上位の走り。今度はV最有力だ。

このページの先頭へ