馬名あてクイズのページへ 重賞勝馬情報ページへ 先週の勝馬情報ページへ

新着情報

2019/3/27
<会員様へのお知らせ>
「令和2年度の東京競馬観戦会及び会員家族懇親会」は中止になりました。 詳しくは行事申し込みフォームでご確認ください。
2019/3/27
「会報」2019年春号を掲載しました。
2018/11/30
「助成金・福祉活動」を更新しました。
2018/11/30
「協会だより」を更新しました。
2018/11/15
「会報」2018年夏号を掲載しました。
2018/3/22
「協会だより」を更新しました。
2018/3/9
「夢を追って」を更新しました。
2018/3/1
「夢を追って」を更新しました。
2018/2/8
「会報」2018年冬号を掲載しました。
2018/2/2
「夢を追って」を更新しました。
2017/12/15
「助成金・福祉活動」を更新しました。
2017/11/24
「新潟歳時記」を更新しました。
2017/11/17
「協会だより」を更新しました。
2017/10/13
「協会だより」を更新しました。
2017/9/14
「協会だより」を更新しました。
2017/9/1
フォトコンテスト開催中!詳細はこちら
2017/8/23
「新潟歳時記」を更新しました。
2017/8/23
「会報」2017年夏号を掲載しました。
2017/6/13
「協会だより」を更新しました。
2017/6/6
「新潟歳時記」を更新しました。
2017/1/10
「助成金・福祉活動」を更新しました。
2017/1/4
「夢を追って」を更新しました。
2017/1/4
「ごあいさつ」を更新しました。
2016/12/15
「助成金・福祉活動」を更新しました。
2016/11/4
「協会だより」を更新しました。
2016/9/14
「協会だより」を更新しました。
2016/6/15
「新潟歳時記」を更新しました。
2016/6/15
「協会だより」を更新しました。
2015/12/7
「助成金・福祉活動」を更新しました。
2015/11/5
「協会だより」を更新しました。
2015/10/9
「協会だより」を更新しました。
2014/11/4
「助成金・福祉活動」を更新しました。
2014/11/4
「協会だより 2014」を更新しました。
2014/8/5
「協会だより 2014」を更新しました。
2014/6/13
「協会だより 2014」を更新しました。
2014/4/21
「夢を追って」を更新しました。

特別座談会

今週の注目馬Attention horse

次回の情報は6/18です。
里見美恵子

ミエノベルル 6月12日(土)

札幌1R 3歳未勝利 芝1200

前走後に札幌への移動があったため最終調整はダート5ハロン72・5-55・0-40・9-13・4秒とセーブしたが、しっかりと時計を出せて輸送のダメージはなさそう。滞在競馬も合いそうな印象がする。そして何より芝状態が絶好で洋芝とはいえ決着時計が速くなりそうなことが好条件。過去に小倉2戦で1分08秒台の走破を記録しているスピードが最大限に生きる。

GⅠレーシング

セリフォス 6月12日(土)

中京5R 2歳新馬 芝1600

4月末から坂路で入念に乗り込まれ、今月3日にはウッド6ハロンから80・6-65・6-51・8-38・2-11・6秒と素晴らしい伸び脚を披露。今週も坂路で4ハロン54・2-38・9-25・0-12・0秒を馬なりでマーク。小気味いい軽快なフットワークで最後まで脚勢鈍らない好フィニッシュを決めた。仕上がり良好で動きレベルもA級。初戦勝ちが有力だ。

社台レースホース

シルヴァーソニック 6月12日(土)

東京11R ジューンS 芝2400

1週前にウッド6ハロンからしっかり負荷をかけられ82・7ー11・7秒を計時。今週は4ハロン52・4-38・5-11・8秒といつも通りの調整ができて、いい意味で体調は安定している。2200戦以上で堅実な末脚を武器に再三の上位争いを演じているようにオープン入りは間近。前走では上がり33秒台をマークして現在の東京にも対応できることを示している。

佐野信幸

トミケンカラバティ 6月13日(日)

東京2R 3歳未勝利 ダ1400

前走は距離短縮とスタートで躓いて後方からの形となったことがうまく相乗効果を生み出した印象で、直線では内からグイグイ伸びて3着と収穫大きな好レースができた。しかも、今回は前走時の調教時計を大きく詰める坂路4ハロン53・4-38・8-25・4-12・9秒を計時して更なる体調アップも感じさせる。良馬場でも砂質軽い東京なら前進Vの期待を懸けられる。

橋詰弘一

スマートワン 6月13日(日)

東京4R 3歳未勝利 芝1400

しまいセーブの調整だったが坂路4ハロン53・8-39・9-26・8-13・5秒と十分な全体時計。馬体の張りが目立つ好状態をガッチリとキープしている。前走は5ハロン通過57秒0と未勝利戦としては厳しめのペースとなったが、正々堂々と2番手から抜け出す完璧な競馬。結果、勝ち馬に鬼脚を使われて2着に終わったが非常に強いレース内容で今度こそ初V決め。

スリーエイチレーシング

ノースザワールド 6月13日(日)

中京8R 3歳上1勝クラス ダ1900

前走後も休むことなくきっちり乗り込まれ、最終追いでも坂路4ハロン51・7-37・5-24・8-12・4秒と好時計をマーク。改めて能力の高さを感じさせる動きを見せ、体調は高いレベルで安定している。超スロー展開の前走で決めて負けを喫してのダートへの鞍替えとなるが、しっかり感ある走法で母系からはダートもOK。ここは地力の違いで他馬圧倒が可能だ。

社台レースホース

グランオフィシエ 6月13日(日)

東京8R 3歳上1勝クラス 芝2000

この中間もウッドで順調な調整ができ、今週は追走内で脚色優勢の好フィニッシュ。5ハロン67・3-51・5-37・6-12・3秒と好調持続をアピールする絶好の動きを見せている。前走は望む綺麗な馬場で実戦を迎えられ、余裕十分の追い出しで最後は手綱を抑えるゴールシーンで7馬身差の大楽勝。幸い、天候に崩れもなさそうならバネ十分の走りで連勝を飾れる。

このページの先頭へ