馬名あてクイズのページへ 重賞勝馬情報ページへ 先週の勝馬情報ページへ

新着情報

2019/3/27
<会員様へのお知らせ>
「令和2年度の東京競馬観戦会及び会員家族懇親会」は中止になりました。 詳しくは行事申し込みフォームでご確認ください。
2019/3/27
「会報」2019年春号を掲載しました。
2018/11/30
「助成金・福祉活動」を更新しました。
2018/11/30
「協会だより」を更新しました。
2018/11/15
「会報」2018年夏号を掲載しました。
2018/3/22
「協会だより」を更新しました。
2018/3/9
「夢を追って」を更新しました。
2018/3/1
「夢を追って」を更新しました。
2018/2/8
「会報」2018年冬号を掲載しました。
2018/2/2
「夢を追って」を更新しました。
2017/12/15
「助成金・福祉活動」を更新しました。
2017/11/24
「新潟歳時記」を更新しました。
2017/11/17
「協会だより」を更新しました。
2017/10/13
「協会だより」を更新しました。
2017/9/14
「協会だより」を更新しました。
2017/9/1
フォトコンテスト開催中!詳細はこちら
2017/8/23
「新潟歳時記」を更新しました。
2017/8/23
「会報」2017年夏号を掲載しました。
2017/6/13
「協会だより」を更新しました。
2017/6/6
「新潟歳時記」を更新しました。
2017/1/10
「助成金・福祉活動」を更新しました。
2017/1/4
「夢を追って」を更新しました。
2017/1/4
「ごあいさつ」を更新しました。
2016/12/15
「助成金・福祉活動」を更新しました。
2016/11/4
「協会だより」を更新しました。
2016/9/14
「協会だより」を更新しました。
2016/6/15
「新潟歳時記」を更新しました。
2016/6/15
「協会だより」を更新しました。
2015/12/7
「助成金・福祉活動」を更新しました。
2015/11/5
「協会だより」を更新しました。
2015/10/9
「協会だより」を更新しました。
2014/11/4
「助成金・福祉活動」を更新しました。
2014/11/4
「協会だより 2014」を更新しました。
2014/8/5
「協会だより 2014」を更新しました。
2014/6/13
「協会だより 2014」を更新しました。
2014/4/21
「夢を追って」を更新しました。

特別座談会

今週の注目馬Attention horse

次回の情報は10/22です。
猪熊広次

スパイダーバローズ 10月16日(土)

阪神3R 2歳未勝利 芝2000

初戦後にしっかり間隔を取って先月末から坂路、ウッドで順調な乗り込み。最終追いでもウッド6ハロン81・7-65・6-51・3-37・4-11・8秒をマークし、調整に狂いないことを証明している。その初戦はスタートひと息で後方から外々を押し上げる展開となったが、ゴール前で脚勢が増す伸び脚を披露して高い能力を誇示。Vレベル到達の走りで今度こそは初V奪取。

スリーエイチレーシング

シャドウディーヴァ 10月16日(土)

東京11R 府中牝馬S 芝1800

1週前に坂路で追走先着を決めて4ハロン51・9-38・1-11・8秒とシャープに伸び、今週も手応え十分に52・1-37・9-12・3秒を計時。いつになく熱気帯びた調整ができており、近走では間違いなく1番の状態にある。ここまで重賞2着が3回、3着が2回と重賞タイトルに手が届いてないが、このうち4回が東京コース。望む絶好舞台で待望の重賞初制覇を遂げる。

グリーンファーム

ローズボウル 10月17日(日)

新潟4R 3歳上1勝クラス ダ2500

前走後も順調に乗り込まれ、最終追いはウッドでしまい重点に5ハロン70・0-53・8-38・9-12・2秒と好伸フィニッシュ。ひと叩きされた効果が十二分に期待できそうだ。前走は楽なペースで2番手を進んでいたが、強かった勝ち馬に3角手前から来られて早めに動かされる展開。ラスト1ハロンの失速は仕方ない結果と判断できる。恵まれた少頭数戦で絶好V機が訪れた。

サトミホースカンパニー

サトノドルチェ 10月17日(日)

阪神5R 2歳新馬 芝1600

9月末にポリトラックで5ハロン64・7-37・0-11・3秒と抜群の伸び。1週前にはウッド6ハロン83・9-39・9-11・7秒で3勝古馬に先着と負荷たっぷりの追い切りを消化。今週は芝コースの3頭併せ真ん中で66・1-37・3-11・5秒を手応え十分にマークして、あらゆるコースで水準以上の動きを見せている。能力発揮の態勢が出来上がって初戦Vが有力。

GⅠレーシング

シュルレアリスト 10月17日(日)

新潟7R 3歳上1勝クラス ダ1800

中間にウッド6ハロン追いをしっかりと2本消化し、今週は坂路で4ハロン54・5-39・5-25・5-12・6秒と好感抱ける調整内容。ガッチリと好状態をキープしている。ダートに矛先を向けてから5戦すべてで3着以内。昇級後も安定したレース運びができており、現クラスの勝ち上がりにリーチをかけ続けている状況。マイペースで運べそうなメンバー構成も好材料で今度こそ。

サトミホースカンパニー

サトノフォーチュン 10月17日(日)

東京7R 3歳上1勝クラス 芝2400

1週前にしっかり追ってウッド5ハロンから66・5-36・8-11・2秒と非凡な能力を示す好時計をマーク。今週は相手に合わせた感じの内容ながら68・3-38・2-11・8秒とラスト好伸し、実力発揮の態勢が整った印象。その戦歴から馬場状態が気になるが、デビューからの2戦は本当にすごく悪い馬場状態。開催2週目なら多少の渋化があっても実力をしっかり示せるはずだ。

村木隆

ルッジェーロ 10月17日(日)

新潟11R 信越S 芝1400

賞金的に調整が難しい立場だが坂路、ウッド併用で丹念に乗られ、今週もウッド6ハロン86・2-69・9-54・1-38・4-11・5秒の好フィニッシュ。良好気配を保っている。最近はダート、芝、距離を問わずに様々な条件で、様々なレーススタイルで好レースを演じているが、当舞台は2戦2連対と抜群の相性を誇っている。どこからでも脚を使える強味を生かして首位争い可能。

このページの先頭へ