馬名あてクイズのページへ 重賞勝馬情報ページへ 先週の勝馬情報ページへ

新着情報

2018/3/22new
「協会だより」を更新しました。
2018/3/9new
「夢を追って」を更新しました。
2018/3/1
「夢を追って」を更新しました。
2018/2/8
「会報」2018年冬号を掲載しました。
2018/2/2
「夢を追って」を更新しました。
2017/12/15
「助成金・福祉活動」を更新しました。
2017/11/24
「新潟歳時記」を更新しました。
2017/11/17
「協会だより」を更新しました。
2017/10/13
「協会だより」を更新しました。
2017/9/14
「協会だより」を更新しました。
2017/9/1
フォトコンテスト開催中!詳細はこちら
2017/8/23
「新潟歳時記」を更新しました。
2017/8/23
「会報」2017年夏号を掲載しました。
2017/6/13
「協会だより」を更新しました。
2017/6/6
「新潟歳時記」を更新しました。
2017/1/10
「助成金・福祉活動」を更新しました。
2017/1/4
「夢を追って」を更新しました。
2017/1/4
「ごあいさつ」を更新しました。
2016/12/15
「助成金・福祉活動」を更新しました。
2016/11/4
「協会だより」を更新しました。
2016/9/14
「協会だより」を更新しました。
2016/6/15
「新潟歳時記」を更新しました。
2016/6/15
「協会だより」を更新しました。
2015/12/7
「助成金・福祉活動」を更新しました。
2015/11/5
「協会だより」を更新しました。
2015/10/9
「協会だより」を更新しました。
2014/11/4
「助成金・福祉活動」を更新しました。
2014/11/4
「協会だより 2014」を更新しました。
2014/8/5
「協会だより 2014」を更新しました。
2014/6/13
「協会だより 2014」を更新しました。
2014/4/21
「夢を追って」を更新しました。

今週の注目馬Attention horse

次回の情報は11/22 に公開します。
サトミホースカンパニー 里見 治

サトノジェネシス 11月17日(土)

東京3R 2歳未勝利 芝2000

ウッド4ハロンから3頭併せの真ん中で53・4-38・3-12・6秒を馬なり計時。1度実戦を経験して身のこなしが随分とピリッとしてきた印象がする。その初戦は上がり2ハロンが10秒9?11秒4と差し込み難い展開で、自身もさばきに苦労しながらゴール前はひと際目立つ延び脚を披露。走力上位で今度は白星奪取。

三田 昌宏

マイディアライフ 11月17日(土)

福島4R 2歳未勝利 芝1800

中間は坂路で乗り込まれ、今週はウッド4ハロンから53・3-39・3-12・5秒と遠征疲れを感じさせない動き。いい意味で体調に変わりはない。前走は超スローで上がり3ハロン33秒2の超速展開となってしまったのが痛かったが、一旦は置かれ気味になりながら最後はしっかり差を詰めての3着。福島替わりで前進必至。

有限会社社台レースホース

ヴァンドギャルド 11月17日(土)

東京11R 東京スポーツ杯2歳S 芝1800

意欲的な最終追いを敢行してウッド6ハロンから80・2-65・1-50・3-36・6-11・5秒とA級時計で追走先着。抜群の伸び脚で前走からの大幅な上積みが感じられる。初戦はスムーズさを欠くレース運びながら馬間から抜け出す時の脚の速さを見せた。テンポいい走法からしても良馬場ならもっと切れそうで重賞通用。

村木篤

ストロングレヴィル 11月17日(土)

福島12R 高湯温泉特別 芝2000

ウッド3頭併せの外で余裕十分の手応えで53・8-38・5-12・6秒をマーク。秋3戦目を迎えるが動きに硬さもなく必要以上にテンションも上がっておらず好状態をキープできている。ここ2戦は速い脚を求められる展開となって最後のひと詰めを欠いた格好だが、今回は福島の3週目開催。短い直線の方が現状では合いそうだ。

平田 修

ウィンドライジズ 11月17日(土)

東京12R 3歳上1000万下 芝1400

1週前にウッド5ハロン66・5-51・3-38・0-12・7秒。今週も意欲的に追われてウッド5ハロン67・5-53・2-40・0-13・2秒と熱気あふれる中間の調整過程。引き続き気配は良好だ。この舞台は連対率5割を誇り、8戦すべてで掲示板を確保できてる得意コース。立ち回りのうまさを生かして4勝目をゲット。

吉田 和子

ハニージェイド 11月18日(日)

東京8R 3歳上1000万下 ダ1400

目立つ速い時計こそ出してないが、先週に坂路4ハロン54・7-39・7-12・8秒。今週も55・9-40・3-12・4秒とラスト好伸。調整順調で近走のデキを保っている。末脚を生かす形がすっかり板についてきた印象で、現級では5戦3連対の戦績を残しているように力量も上位。現在の姿なら東京コースも何ら問題ない。

株式会社GⅠレーシング 吉田 正志

ペルシアンナイト 11月18日(日)

京都11R マイルCS 芝1600

1週前にしっかりとウッド6ハロン追いを消化でき、今週は4ハロン50・9-36・9-11・7秒と陣営が描く通りの上昇示す好稽古。ひと叩きされて確実に上昇気配にある。昨年のGⅠ制覇後は勝ち運に恵まれないレースが続いているが、いずれの能力評価を下げる必要がない敗戦内容。直線に向いてスッと加速できる京都で連覇達成。

このページの先頭へ