馬名あてクイズのページへ 重賞勝馬情報ページへ 先週の勝馬情報ページへ

新着情報

2018/11/30new
「助成金・福祉活動」を更新しました。
2018/11/30new
「協会だより」を更新しました。
2018/11/15
「会報」2018年夏号を掲載しました。
2018/3/22
「協会だより」を更新しました。
2018/3/9
「夢を追って」を更新しました。
2018/3/1
「夢を追って」を更新しました。
2018/2/8
「会報」2018年冬号を掲載しました。
2018/2/2
「夢を追って」を更新しました。
2017/12/15
「助成金・福祉活動」を更新しました。
2017/11/24
「新潟歳時記」を更新しました。
2017/11/17
「協会だより」を更新しました。
2017/10/13
「協会だより」を更新しました。
2017/9/14
「協会だより」を更新しました。
2017/9/1
フォトコンテスト開催中!詳細はこちら
2017/8/23
「新潟歳時記」を更新しました。
2017/8/23
「会報」2017年夏号を掲載しました。
2017/6/13
「協会だより」を更新しました。
2017/6/6
「新潟歳時記」を更新しました。
2017/1/10
「助成金・福祉活動」を更新しました。
2017/1/4
「夢を追って」を更新しました。
2017/1/4
「ごあいさつ」を更新しました。
2016/12/15
「助成金・福祉活動」を更新しました。
2016/11/4
「協会だより」を更新しました。
2016/9/14
「協会だより」を更新しました。
2016/6/15
「新潟歳時記」を更新しました。
2016/6/15
「協会だより」を更新しました。
2015/12/7
「助成金・福祉活動」を更新しました。
2015/11/5
「協会だより」を更新しました。
2015/10/9
「協会だより」を更新しました。
2014/11/4
「助成金・福祉活動」を更新しました。
2014/11/4
「協会だより 2014」を更新しました。
2014/8/5
「協会だより 2014」を更新しました。
2014/6/13
「協会だより 2014」を更新しました。
2014/4/21
「夢を追って」を更新しました。

今週の注目馬Attention horse

次回の情報は1/25日 です。
田畑利彦

グランドビクトリー 1月19日(土)

京都6R 3歳未勝利 芝1600

間隔は空いたが年明けからウッド6ハロン追いを消化。今週は坂路で4ハロン54・0-39・0-24・9-12・2秒とラストしっかり伸びて態勢はほぼ整った印象だ。初戦は窮屈な位置に入って一旦、後退しながらも巻き返して4着。前走もイレ込みと不向きな馬場で0秒9差と勝ち上がり走力を示せており上位争いが可能。

阿部雅英

ヒシヴィクトリー 1月19日(土)

中山7R 4歳上500万下 芝2200

中1週ながらウッド6ハロンから86・8-70・3-55・1-40・8-13・5秒と元気いっぱいの姿。前回同様の好気配を漂わせている。その前走は好位内でやや追い出しを待たされながらもゴール前で鋭い伸び脚を発揮して2着。成績通り現級では上位の存在であることを再アピールした。相手にも恵まれV機到来。

阿部雅英

ヒシイグアス 1月19日(土)

中山9R 若竹賞 芝1800

変則日程のため最終追いは坂路4ハロン55・6-39・9-25・6-12・6秒としまい重点に止めたが、中間はウッドでもしっかり追われて乗り込み順調。体調は安定している。まだ子供っぽい仕草が多く、競馬自体も理解してない印象だが、前走は早めペースを強いられながら後続を突き放す強い内容。昇級戦でもV争い。

飯塚知一

シャドウセッション 1月19日(土)

中京10R なずな賞 芝1400

最終追いはウッド3ハロン40・0-12・4秒と控えたが、月曜には坂路で4ハロン54・3-39・5-12・7秒と乗り込み順調。前走時よりも動きに柔らかさが感じられる。ストライドが大きいため中山のひいらぎ賞では3~4角でモタついたが、直線の伸び自体は悪くなかった。ワンターンの中京なら実力発揮が可能だ。

飯田正剛

クリエイトザライフ 1月20日(日)

中京1R 3歳未勝利 ダ1800

前走後も順調に乗り込まれ、今週も坂路でしっかり追えて4ハロン53・6-39・0-25・9-13・0秒を計時。レース間隔を詰めて使われているが体調面に変化は見られない。まだ手前を替えなかったりして幼い面を見せているが、それでも前走は激しい2着争いを制して確かな走力を示した。この相手なら勝機は十分にある。

社台レースホース

ノーブルカリナン 1月20日(日)

京都8R 4歳上500万下 芝1800

年明けからウッド6ハロン追いを2本消化し、今週も意欲的に81・1-65・3-50・7-37・9-12・8秒とハードな調整内容。休み明けでも質量十分な稽古を積めている。近2戦の相手は上のクラスでも通用している実力馬で2着惜敗でも現級上位の実力を示せている。加えて、現在の時計かかる馬場も歓迎材料と言える。

サトミホースカンパニー

サトノシリウス 1月20日(日)

中京9R 4歳上500万下 芝2000

ウッド4ハロンから53・0-37・9-12・2秒を馬なり計時。長欠明けをひと叩きされた分の上積みは十分に見込める動きを披露した。前走は3~4角でバテた馬の後ろにハマッてしまい絶望的な後退を余儀なくされたが、直線ではジワジワ盛り返して3着。プリンパルS5着はダテではないことを証明した。ここでは実力上位だ。

このページの先頭へ