馬名あてクイズのページへ 重賞勝馬情報ページへ 先週の勝馬情報ページへ

特別座談会

今週の注目馬Attention horse

次回の情報は5/31です。
田畑利彦

ジーティームソウ 5月25日(土)

京都5R 3再未勝利 芝1800

中1週続きになるが、坂路でしっかり追えて4ハロン53・8-38・6-12・ 8秒。馬体減りもなくスムーズな脚さばきを見せており連戦のダメージはまったく感 じられない。経験馬相手の初戦で上がり最速マークの4着。期待された前走は距離を 延ばして中団を確保したものの、直線に入ってスムーズに進路を見い出せずに窮屈に なるシーン。それでも脚を伸ばして2着と走力の高さを証明しており今度こそ。

社台レースホース

モンシュマン 5月25日(土)

京都11R 葵S 芝1200

1週前にウッド7ハロン96・4-65・4-36・4-11・3秒としっかり負 荷をかけ、今週も坂路で追走併入を果たして4ハロン52・9-38・0-12・2 秒。しかも、回転速いシャープな脚さばきで、いかにもスプリンターといった雰囲気 の走りが好印象。過去2勝はいずれも逃げ切り勝ちだったが、差す形でも競馬ができ ているように自在性があるのも魅力的。上手な立ち回りで首位争いに加われる。

GⅠレーシング

ワーフデール 5月25日(土)

京都12R 4歳上2勝クラス 芝1400

レース間隔が詰まっているため坂路4ハロン55・4-40・0-12・5秒と セーブ気味な調整だったが、前回同様に張り良好な馬体を誇示。いい意味で体調面に 変化は見られない。長らく低迷状態に陥っているが、前走は3ハロン通過35秒5の スロー展開で上位との差を詰め切れなかっただけ。上がり33秒前半をマークと久々 にこの馬らしい脚が使えて復調ムード。もう少し流れる展開なら勝負圏に浮上可能。

石川達絵

バーキン 5月26日(日)

京都5R 3歳未勝利 芝2000

今週は坂路4ハロン56・1-40・6-12・5秒と控えたが、1週前には5 2・8-38・5-12・0秒と十分な時計をマーク。体もふっくらと見せており、 力発揮の態勢が出来上がっている。休養前の一戦は5ハロン通過60秒5の平均ペー スながら縦長展開となって戦い難い競馬となってしまったが、3角から追撃を開始し て長くしっかり脚を使っての3着。現レベル上位の走力を示しており初Vの絶好機。

GⅠレーシング

アレンテージョ 5月26日(日)

京都7R 4歳上1勝つクラス 芝1800

1週前にウッド6ハロン80・6-65・0-36・7-11・7秒をマークし て、最終追いは坂路で4ハロン56・6-40・4-12・2秒としまい重点で好 伸。前走後も順調な調整ができ、好調子をガッチリと保っている。既に現クラス5戦 で2着を3回記録しているように勝ち上がり走力を備えている存在と言え、前走では 持ち時計も一気に1秒半も詰める好内容の2着。最も得意な距離で2勝目をゲットす る。

社台レースホース

シングザットソング 5月26日(日)

京都10R 安土城S 芝1400

中間に坂路4ハロン55秒台を2本マークし、今週も55・3-39・7-12・ 5秒と全体的にソフトな調整内容だが、この馬としてはいつも通りの時計。前回同様 の軽快な脚さばきを見せており、走れる状態をキープできている。昨秋から短めの距 離に舵を切って今季は好戦続き。外差し展開の中、内から伸びて5着の京都牝馬S。 牝馬GⅠ出走馬が顔を揃えていた阪神牝馬S4着の実力はオープン特別なら上位だ。

里見治

サトノグランツ 5月26日(日)

東京12R 目黒記念 芝2500

海外遠征明けの一戦となるが、2週前に皐月賞馬と併せ馬を行い、1週前にはウッ ド6ハロン82・7-67・2-36・8-10・9秒と直線で弾けて3頭併せ最先 着。しかも、以前よりも身のこなしが柔軟になり、後肢の可動域が非常に大きくなっ ている印象。不安よりも今後の楽しみの方が大きく上回る仕上がり状態になってい る。これなら速い東京馬場も何ら問題なさそうで、新たなる出発を重賞3勝目で飾 る。

このページの先頭へ