馬名あてクイズのページへ 重賞勝馬情報ページへ 先週の勝馬情報ページへ

新着情報

2019/3/27new
「会報」2019年春号を掲載しました。
2018/11/30new
「助成金・福祉活動」を更新しました。
2018/11/30new
「協会だより」を更新しました。
2018/11/15
「会報」2018年夏号を掲載しました。
2018/3/22
「協会だより」を更新しました。
2018/3/9
「夢を追って」を更新しました。
2018/3/1
「夢を追って」を更新しました。
2018/2/8
「会報」2018年冬号を掲載しました。
2018/2/2
「夢を追って」を更新しました。
2017/12/15
「助成金・福祉活動」を更新しました。
2017/11/24
「新潟歳時記」を更新しました。
2017/11/17
「協会だより」を更新しました。
2017/10/13
「協会だより」を更新しました。
2017/9/14
「協会だより」を更新しました。
2017/9/1
フォトコンテスト開催中!詳細はこちら
2017/8/23
「新潟歳時記」を更新しました。
2017/8/23
「会報」2017年夏号を掲載しました。
2017/6/13
「協会だより」を更新しました。
2017/6/6
「新潟歳時記」を更新しました。
2017/1/10
「助成金・福祉活動」を更新しました。
2017/1/4
「夢を追って」を更新しました。
2017/1/4
「ごあいさつ」を更新しました。
2016/12/15
「助成金・福祉活動」を更新しました。
2016/11/4
「協会だより」を更新しました。
2016/9/14
「協会だより」を更新しました。
2016/6/15
「新潟歳時記」を更新しました。
2016/6/15
「協会だより」を更新しました。
2015/12/7
「助成金・福祉活動」を更新しました。
2015/11/5
「協会だより」を更新しました。
2015/10/9
「協会だより」を更新しました。
2014/11/4
「助成金・福祉活動」を更新しました。
2014/11/4
「協会だより 2014」を更新しました。
2014/8/5
「協会だより 2014」を更新しました。
2014/6/13
「協会だより 2014」を更新しました。
2014/4/21
「夢を追って」を更新しました。

今週の注目馬Attention horse

次回の情報は11/29日です。
石川達絵

ムーンライト 11月23日(土)

京都2R 2歳未勝利 芝1400

今週はしまい重点でウッド6ハロンから86・4-70・2-54・9-40・2-12・1秒とラスト鋭伸。中間も意欲的に乗り込まれており好状態をガッチリと保っている。前走は直線で何度かモタれる仕草を見せて伸び切れなかったが、スムーズに流れに乗って手応え十分に運べた内容は申し分なし。2場開催のため好メンバー戦となったが混戦断ちの力量を持っている。

猪熊広次

ヴィクターバローズ 11月23日(土)

東京3R 2歳未勝利 芝1800

休み明けの一戦となるが、1週前にはウッド6ハロン82・3-66・3-51・5-37・3-11・9秒でGⅠ出走馬に先着。今週は4ハロン57・2-41・5-13・4秒とセーブしたが十分な出撃態勢が出来上がっている。2戦連続で惜敗が続いているが、前走で叩き合いを演じた勝ち馬はすでに2勝目をゲットしているようにレベル確か。今度こそは初Vをモノにする。

社台レースホース

ファルコニア 11月23日(土)

京都3R 2歳未勝利 芝1800

中2週でも中間坂路で54秒2本と順調な乗り込みを消化。最終追いでも4ハロン53・3-38・7-25・3-12・3秒と水準以上の時計をマークして、ひと叩き効果が感じられる気配になっている。スロー展開の初戦でもしっかりと我慢が利き、道中で他馬が外から来ても動じない姿勢を見せたように非常に操縦性が高いタイプ。上手な立ち回りで初勝利を手中に収める。

スリーエイチレーシング

デュードヴァン 11月23日(土)

東京9R カトレア賞 ダ1600

前走後も順調にウッドで併せ馬を行えており、今週は4ハロン53・8-39・3-12・4秒で1馬身の先着。初戦時よりも動きにシャープさが増してきた印象を受ける。その初戦は緩急ある展開にも楽に対応し、ラスト2ハロン11秒9→12秒1をきっちり差し切っての2馬身半差と切れある末脚が目立つV内容だった。走破時計も優秀で十分に連勝を期待できる素材馬だ。

サトミホースカンパニー

サトノアーサー 11月23日(土)

東京11R キャピタルS 芝1600

長欠明け好走後のケアをする時間を十分に取り、1週前に坂路4ハロン51・7-37・2-12・0秒の好時計。今週も51・7-37・6-12・5秒を馬なり計時と十分な上積みが期待できる調整過程だ。その前走は5ハロン通過57秒4と休み明け馬にしては厳しい流れとなったが、最後までしっかり脚を伸ばしてのアタマ差は重賞V馬の底力。相性いい東京で絶好V機。

ライオンレースホース

ディナミーデン 11月24日(日)

東京6R 3歳上1勝クラス ダ1400

ウッド5ハロンから67・9-53・8-40・8-13・5秒で馬なり遅れと平凡な調整内容だったが、前走時も最後はバッタリ14秒台だったように稽古で動かないタイプ。しっかりと乗り込みが消化できていることが体調良好の証しと見て取れる。再び距離を縮めた近2走で過去には見られなかった素晴らしい伸び脚を披露。レース内容がいい東京コースなら再度の好戦が可能。

社台レースホース

ラッシュアップ 11月24日(日)

東京7R ベゴニア賞 芝1600

デビュー当時は坂路で53~54秒台の調教内容だったが、今週は4ハロン51・5-36・8-24・4-12・3秒と堂々の2番時計をマークした。大型馬の叩き2戦目で大幅に体調がアップしているようだ。まだ体つきに緩さが残っていた初戦も、追い出しを待たされながら狭いところを割って鋭く伸びる好内容。当然、相手は強くなるが顕著な上昇度で一気に突破できる。

このページの先頭へ